読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナステント(現在販売停止中です)の効果を口コミではなく実際に自分で試してみた

通販で買えるナステント™クラシックの効果はどうなの?フィッティング用にお試し6本セットを買ってみたよ。

ナステントは現在販売停止中です。詳しくは公式サイトでご確認ください。

いびき、無呼吸対策の医療用グッズ ナステントクラシック
テレビ、口コミなどの評判はいいみたいだけど実際はどうなの?痛くないの?
使い捨てなので価格的に高くはないの?
いろいろ気にな る点があるので自分で使ってみた。
まずは無料モニターキット、次は 半額で買えるお試し6本セットで。

→無料モニターキットのフィッティング編はこちら

→「トライアルキットが自宅に届いた」編はこちら

→「通常の半額、お試し6本セットを購入してみた」編はこちら

スポンサーリンク

土屋アンナさん、動画ではナステントをす〜っと軽く挿入してるけど痛くないの?

最近のナステントはテレビでも話題になってるようだね。

だんだん認知されるようになってきたみたい。

 

イベントの様子なんかも盛り込まれた土屋アンナさんがナステントを挿入する動画を貼っとくよ。

じつにスムーズに挿入していてちょっと心配。

 

 

なぜ心配か?

ちょっと前の記事で松尾スズキさんのコラムでナステントが紹介された事を書いたよね。

松尾氏はナステントとの相性が悪いらしく、挿入時の涙、くしゃみがひどくて、使うのを断念されたようなんだよね。

その後も松尾氏のtwitterなどの情報を伝え聞くところによると、周囲の人に試してもらっているが一人としてまともに挿入出来た人はいないそうな。

 

ぼくの場合も一回目は涙、くしゃみ、痛みがひどくて「これ付けて寝るのかい〜!」と思った。

だけど、二回目はかなり、すんなり入るようになり、三回目以降はほぼ問題なく付けたまま生活出来るレベルになったんだ。

 

だから一回目から、涙、くしゃみ、痛みを感じない人はかなり少ないんじゃないかと思うんだよね。

 

土屋アンナさんの動画を見て心配になったのはその点で、「あんなに簡単に入るなら」と考えて試す人の場合はまず一回目は心折れるんじゃないかな。

 

ビデオの演出として綺麗なつくりになっているけど、もうちょっと現実に寄せてつくったほうがいい気がしたよ。

 

土屋アンナ、ナステント挿入、で「ぐへぇ〜、は〜っくしょい」ぐらいやってくれそうだし、「でも二回目はす〜っと入りました」みたいなつくりでもよかったと思うよ。

 

罰ゲームとしての「足ツボマッサージ」が「ナステント挿入」になったらと心配してしまう。

 

ナステント挿入の一回目はほとんどの人が苦しむとすると、「足ツボマッサージ」の罰ゲームが「ナステント挿入」に変わるかもしれないと思っているのはボクだけかい?

 

カズレーザーあたりが、罰ゲームで「ナステント挿入の刑」になり、涙を流しながら激しいクシャミを連発する映像が観れるかもしれないと思っているんだけど・・・

 

 

 


 

以上「土屋アンナさん、動画ではナステントをす〜っと軽く挿入してるけど痛くないの?」という記事でした。

テレビで話題、12月16日のTBS爆報フライデーでナステントが紹介されたよ

このブログのアクセス数が異常に増加

 12月16日にこのブログのアクセス数が異常に増加したんだよね。 普段のほぼ10倍。

 何があったのか当日はわからなかったんだけど、翌日になって「TBS爆報フライデー」でナステントが紹介されたのを知ったんだ。

 

番組を見てみた

 

おくばせながらyoutubeにアップされていたのを見てみたよ。

 「女優の緊急脳検査スペシャル」ということで、「渡る世間は鬼ばかり」にも出演されていた女優の五十嵐めぐみさんについて「隠れ脳梗塞」と「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」に対してナステントを活用する様子が放送されたんだね。

 

五十嵐めぐみさんに関する部分は冒頭から25分ごろ経過してからだね。

 

 

 五十嵐めぐみさん

五十嵐めぐみさんといえば、うちら中年世代にとっては「ボーイッシュできれいなオネエさん」という印象が記憶されているんだ。

 

今は60代をむかえられて、いびきに悩まされている。

寝ていても自分のいびきで目をさましてしまい、朝起きたときも、からだがだるいという症状を訴えられている。

 

番組では五十嵐さんの寝ているところのビデオを紹介しているんだけど、結構な回数で呼吸が停止している。

停止している時間は最長で21秒。

 

ということで病院で身体中にセンサーをつけ検査をする事に。

センサーをつけた状態で寝てもらうわけだね。

 

その結果わかったのが、

1時間に5回以上呼吸が止まると睡眠時無呼吸症候群と診断されるそうだが、五十嵐さんの場合、

衝撃の56回!!!

 

呼吸が止まる回数が多いと、脳卒中脳梗塞の危険や、認知症のリスクが高まるそうだ。

 

そこで五十嵐さんは、認知症検査と脳ドックをうけることに。

脳のMRIの結果、血管が詰まっている箇所が多数見つかった。
さらにエコー検査で頚動脈に血栓が出来かかっているのが見つかった。

 

この血栓は非常にこわいんだよ。

血栓(血の塊)が血管を移動して脳に達してしまうと脳梗塞になってしまうんだ。
じつはボクも心房細動の持病があったので血栓を心配してたんだよね。

(だけど、今年、心臓カテーテルアブレーションという手術を受けたので今は大丈夫!)

五十嵐めぐみさんの場合はこれら原因はすべていびきだったらしいよ。
さらに、いびきの原因として骨格の問題があるらしい。


五十嵐さんの場合は顎が小さく、空気の通り道が狭い。
そのため舌で気道を塞いでしまう。

そこで登場したのがナステント

紹介の仕方が「衝撃の最新医療器具!」っていうのがボクにとって衝撃。
自分にとっては、もう使い始めて5ヶ月以上だからね。

そんな衝撃的なものだったんだ〜。

 

 

五十嵐さんもナステントを付けてみる。

結構スッスッと挿入されていますね。自分の場合は一回目は結構つらかった。

f:id:rAKIA53:20161217140721p:plain

挿入して寝てみて、

その結果なんと!!!


1時間の呼吸停止回数が56回から12回に減ったんだね。

すごいじゃない!

使い続けていけば0回になるといいね!

 

睡眠時の無呼吸状態が体の酸素供給量不足になっていたわけだから、これによって脳梗塞認知症のリスクが減るという事なんだろうね。

 

 

自分はたんなるいびき対策としてナステントを使い始めたんだけど、ナステントなしで寝ているところをビデオに撮ったら無呼吸状態になっていたりするのかなぁ?

 

早めにナステントを使ってよかったよ

ボクも、もう中年から中高年にさしかかっているから、早めにナステントを使って問題解決したのはよかったかもしれない。

こういう番組を見るとよけいそう感じるね。

 

自分もナステントを使ってみたいという人へ

いきなりAmazonとかで製品を買うのはおすすめしないよ。

なぜかというと、ナステントは自分に合ったサイズを使わないと痛みがあったり効果が半減したりするからなんだね。

 

「無料モニター」「や「お試し6本セット」で自分にあったサイズを見つける事から始めた方がいいね。

 

webから簡単に申し込めるので興味のある人はこちらの記事をどうぞ。

 

「無料トライアルキット」の詳細記事はこちら↓

nastent.hatenablog.jp

お試し6本セット」の詳細記事はこちら↓

nastent.hatenablog.jp


以上「12月16日のTBS爆報フライデーでナステントが紹介されたよ」という記事でした。

雑誌TVブロス連載の松尾スズキ氏のコラムでナステントの話が出た

長年、愛読しているTVブロス

その中でも松尾スズキ氏のコラムは毎回楽しみにしているんだよね。

河合克夫さん(江口寿史さんのアシスタントをされている頃から注目)のマンガも楽しみにしてます。

f:id:rAKIA53:20161218140139p:plain

画像引用先:東京ニュース通信社 雑誌TVブロス連載の松尾スズキ氏のコラム
「お婆ちゃん!それ、偶然だろうけどリーゼントになってるよ!!」

 

そのコラムで、なんと2週に渡ってナステントをとりあげている

 一週目

松尾氏は長年、自分のいびきに悩まされていたという。


ある時、奥さんに自分が寝ているあいだのいびきを録音してもらった事があるそうだ。
その様子から自分が息をしていない状態がある事を発見して泣きそうになった。


無呼吸の状態から慌てて息を吹き返すさまが自分ながらいじましい、やっぱり自分はもう少し生きたいんだという事をしみじみ感じた。

ナステントをネットで購入した。
早くナステントを挿入したい。


そう思っていた松尾氏でしたが、同時に大腸検査のために内視鏡を肛門に入れなければならない事態にも直面していた。
氏は切れ痔だそうで、その肛門にカメラをぶち込まれる事は出来るなら避けたい。
挿入したい
挿入されたくない
二つの感情に押しつぶされそうになる松尾氏なのであった。

f:id:rAKIA53:20161218140201p:plain

二週目

(この週は終始伏字でナス◯ントのようになっていた。)
実際に松尾氏の自宅にナステントが届いたところからのお話だ。

氏はクリスマスプレゼントを開ける子供のようにわくわくしながら、ナステントの包みを開ける。
「いろんな長さの菅が5本ほど入っており・・・」
どうやら「お試し6本セット」を取り寄せたようだ。

氏は早く挿入したくてイライラしながら寝る時間を待った。

そして時間になり、ナステントを銀色のパッケージから取り出した。
取説どおりの手順で挿入を試みた。

「地鳴りのようにこみあげる吐き気に俺はオエエエェとえずいた。」


涙と鼻水が止まらない、おかしい、取説どおりにやっているのに!
くしゃみが止まらない。


「CMで土屋アンナがこともなげにナステントを鼻に入れている。あいつぁ、どうかしているに違いない。」


その後2、3人の人に試してもらったそうだが皆「泣いて終わり」の状態だったそうだ。

最後に松尾氏は
「これじゃ大人泣かせ器具だ。まぁ、ひとつだけよかったのは、とてもおもしろかったということだが、そういんもんじゃないでしょう?」
と締めくくっている。

 (河合克夫さんのマンガもナステントネタで嬉しかった。)

東京ニュース通信社 雑誌TVブロス連載の松尾スズキ氏のコラム
「お婆ちゃん!それ、偶然だろうけどリーゼントになってるよ!!」
の内容を引用させていただきました。

 

結局ナステントはディスられてんのかい!

まぁ、だけど、松尾氏の気持ちはある程度わかるんだよね。
ボクも一番最初は涙、くしゃみがひどかった。
簡単なものじゃないぞ!っていう印象だったんだ。

だけど、2回目からは結構すんなり入ったし、3回目からは、出し入れ自由な状態にまでなったんだ。

個人差はもちろんあるんだろうけど、どうなんだろう。
がまんして何回かやってみたら慣れるんじゃないだろうかとも思うよ。

なんか年末だから忘年会の罰ゲームでナステントが使われるかもという予感がする


松尾スズキさん、その後どうなったか、コラムで書いてください。
お願いします!


自分でもナステント試してみたいって人は

webから簡単に申し込めるので興味のある人はこちらの記事をどうぞ。

 

「無料トライアルキット」の詳細記事はこちら↓

nastent.hatenablog.jp

お試し6本セット」の詳細記事はこちら↓

nastent.hatenablog.jp

 

 


以上「雑誌TVブロス連載の松尾スズキ氏のコラムでナステントの話が出た」という記事でした。

↓ Amazonでの購入はこちら このサイトはAmazonアソシエイトの参加者です。