読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナステント(現在販売停止中です)の効果を口コミではなく実際に自分で試してみた

通販で買えるナステント™クラシックの効果はどうなの?フィッティング用にお試し6本セットを買ってみたよ。

ナステントは現在販売停止中です。詳しくは公式サイトでご確認ください。

いびき、無呼吸対策の医療用グッズ ナステントクラシック
テレビ、口コミなどの評判はいいみたいだけど実際はどうなの?痛くないの?
使い捨てなので価格的に高くはないの?
いろいろ気にな る点があるので自分で使ってみた。
まずは無料モニターキット、次は 半額で買えるお試し6本セットで。

→無料モニターキットのフィッティング編はこちら

→「トライアルキットが自宅に届いた」編はこちら

→「通常の半額、お試し6本セットを購入してみた」編はこちら

スポンサーリンク

ナステントnastentは「無料トライアルキット」または「お試し6本セット」から始める事をおすすめするよ。そのメリットとは?

いびき対策の医療グッズを探してここに来てくれた方、ナステントクラシックを始めるなら「無料トライアルキット」または「お試し6本セット」からスタートするのがいいと思うんだけど、そのメリットを説明するよ。

 

ナステントは自分にあったサイズを選ぶ事が重要

 ナステントnastentは医療機器なので自分にあったサイズをしっかりと選ばないと効果を発揮出来ないんだ。

ナステントを扱っている病院や無料フィッティングイベントに行って専門家にサイズを決めてもらえば確実なんだけど、「無料トライアルキット」や「お試し6本セット」を使って自宅で自分でもサイズ決めが出来るよ。

f:id:rAKIA53:20160621201804j:plain

土屋アンナさんがゲストの無料フィッティングイベント

 

無料トライアルキット」はナステントフィットという鼻に挿入して気道の長さを測るものが送られてくる。↓

f:id:rAKIA53:20160720183637j:plain

  1. ナステントフィットを使って自分でサイズを測る。
  2. 測ったサイズをハガキに書いて送る。

  3. そのサイズのトライアルキットを送ってもらう。

 

という手順になっているんだ。

 

お試し6本セット」(いまなら半額で購入出来る)だと120mm〜145mmまである6種類のサイズから自分にあったサイズを確実に選ぶことが出来るんだ。

無料トライアルキット」のナステントフィットはあくまでサイズを測るための器具だけど、こちらの6本は通常盤の製品。違うサイズが6本ということだよ。

 

f:id:rAKIA53:20160719150547p:plain

最初から無料モニターキットではなく「お試し6本セット」にするとサイズ決め

の工程が短縮できるよ。

 

 

アマゾン、楽天で7本セットを買う事は出来るけど、いきなりじゃ、どのサイズを注文したいいかわからないよね。

f:id:rAKIA53:20160720185928p:plain

サイズが合わないものを注文したら無駄になってしまうよね。

だから「無料トライアルキット」または「お試し6本セット」から始める事をおすすめするんだよ。

 

無料トライアルキットなどを申し込んでもしつこい勧誘はない

 自分で申し込んでみて感じたのは勧誘のメールが一切来ないという事。

もちろん「トライアルキットをお送りしました」というようなお知らせメールは来るけど、その後の勧誘のメールは一切来なかったよ。

 

だから安心して申し込めると思うんだ。

 

webから簡単に申し込めるので興味のある人はこちらの記事を見てね!

 

「無料トライアルキット」の詳細記事はこちら↓

nastent.hatenablog.jp

お試し6本セット」の詳細記事はこちら↓

nastent.hatenablog.jp

 

 

 

以上「ナステントnastentは無料トライアルキットから始める事をおすすめするよ。そのメリットとは?」の記事でした。

 

 

 

 

 

 

8月20日のサタデープラスでいびき対策のナステントが紹介されたよ

今日8/20のTBS「サタデープラス」でいびき・無呼吸対策の医療機器ナステントnastentが紹介されたよ。

MCは、丸山隆平くん(関ジャニ∞)・小堺一機さん・小島瑠璃子さん

 

f:id:rAKIA53:20160820142154j:plain

「たった600円で、いびき&無呼吸を一発解消!」

ナステントnastentクラシックは7本入りで4,200円程度なので一本あたり約600円ということですな。少々お高い。

 

開発期間7年、研究費5億円

開発元のベンチャー企業セブンドリマーズ・ラボラトリーズの社長、坂根さん自身がいびきに悩まされていたから生まれた医療機器なんだね。

f:id:rAKIA53:20160820141220j:plain

 坂根社長は無呼吸症候群でCPAPをつけていたんですって。
しかし小さい機材ではないので持ち運びが不便で困っていた。

 

www.kaimin-life.jp

 

 

実際にいびきに悩まされる男性で実験。結果、完全ではないが軽減されていた

番組では広瀬さん(57歳)が実験してくれた。

かなり大きないびきをかく方で睡眠時の無呼吸もあるということでしたよ。

ナステントチューブを入れてもらうと・・・

やはりナステントの挿入時は抵抗があるようですね。

でも慣れれば大丈夫みたいということでした。

ぼくも一発目に挿入したときは涙、くしゃみで結構つらかった。

でも2回目以降はす〜っと入ったんだね。

 

広瀬さん、ナステントを付けて寝てもらうと結構気持ちよさそうに寝ています。

完全にいびきがなくなるわけではないが、かなり少なくなったみたいです。

 

 

 ぼくの体験から言うと、ある程度続けて使用するとハッキリとした効果が出てくると思うよ。

 

 「こじるり」はナステント無理といっているが

慣れれば付けてるの忘れるくらいになるんだよと言ってあげたいよ。

 

ナステントnastentはサイズが重要

自分にあったサイズじゃないとちゃんとした効果が得られないし、装着したときに違和感がでてしまうんだ。

 

まずは無料モニターキットで体験

nastent.hatenablog.jp

 

または「お試し6本セット」で確実に自分のサイズを知る。

nastent.hatenablog.jp

これらを使って自分にあったサイズを決めるのが大事だよ。

ぼくは「無料モニターキット」でだいたいのサイズを決めて「お試し6本セット」で自分にあったサイズを決定したよ。

 

 

そのほかの記事では、ぼくが実際に装着した画像とかを使って説明しているので興味のある方は見てくださいね!

 

 

以上「8月20日のサタデープラスでいびき対策のナステントが紹介されたよ」という記事でした。

ナステントnastentのメリット、デメリットをまとめてみたよ。

いびき・無呼吸対策のナステントnastentを使い出して2ヶ月ほどたったよ。

いびきを治す方法としての効果は出ていると感じているよ。

隣で寝てる人からはいびきをかかなくなったと言われるし、やっぱり朝の目覚めの感じはスッキリしているんだ。

ここまでのところ感じているナステントnastentの使用するさいのメリット、デメリットをまとめてみたよ。

追記:いびき・無呼吸対策の効果についてはテレビでも紹介されてきているね。

nastent.hatenablog.jp

f:id:rAKIA53:20160622112553j:plain

このチューブを挿入して通り道を確保するというやり方は、心筋梗塞狭心症など血管が詰まる病気の対策にステントというチューブを血管内に装着して通り道を確保する方法と似ているんだね。

先日の「さんまのまんま」でゲストの関根勉さんがこの手術をしたという話をされていたね。

 

深刻な睡眠時無呼吸症候群の人にとっても空気の通り道が確保されるわけだから効果ありなんじゃないかなと勝手に思ってるんだけど、そういう方ぜひ試してリポートしてくださいな。

 

いびき・無呼吸以外の点で自分なりに感じている「いいところ(メリット)」「だめなところ(デメリット)」をあらためて書き出してみるよ。

 

いいところ(メリット)

挿入したままで飲み物が飲める

というか、挿入した事で出来ないのは鼻をかむ事ぐらい。

もちろん会話できるし食事も出来る。

(ナステント挿入したまま食事はしたくないけど)

 

ノーズクリップで固定しているが意外に目立たないので、へたしたら隣で寝てる人にも気づかれない

f:id:rAKIA53:20160618230928j:plain

しっかり固定されて寝返りなどで外れる事はまずない。

f:id:rAKIA53:20160618221838j:plain

 

睡眠中にちゃんと鼻で呼吸出来るので口が開かない。なので起きたとき口がカラカラになる事がない。

 

だめなところ(デメリット)

やっぱり値段でしょう。

税込¥4,536/箱(7日分)、一本あたり648円かかる。

使う人が多くなれば安くなるんでしょうね。

 

定期購入にすればもう少し安くなる。

f:id:rAKIA53:20170113133103p:plain

毎月定期的に4箱購入しますよっていう事にすると、1ヶ月で13,440円+税(実質14,515円)。一本あたりにすると518円。

 

新しい情報としては専用の洗浄液で洗浄することで1週間(7回)使用する事が出来る新しいナステント「1week」というものを開発中らしいよ。
今のところ2017年初旬に発売予定だって。

一回あたりが300円程度になるらしい。

 

挿入するときのくしゃみ、痛みなど。

これは最初はつらいけど慣れるものだと思うよ。

だけど花粉症の人なんかは問題かもね。

追記:松尾スズキさんはまったくだめだったみたい。

nastent.hatenablog.jp

挿入したときの違和感。

まぁ、たしかに鼻にチューブ突っ込んだまま寝るわけだからね、ある程度は違和感はあるよ。

だけどこれも慣れじゃないかな。

コンタクレンズだって最初はすごい違和感あるけど、慣れればつけているのを忘れられるでしょう?

 

これらの痛み、違和感などはサイズが合ってないのが原因のときもあるので、サイズ合わせは慎重にしたほうがいいよ。

 

 それで・・・・

この程度のデメリットならナステントnastentを使って安眠したい

というのが個人的には正直な感想だね。

 

追記:実際に「ひどい無呼吸症候群にも効果あり」というようにテレビでも紹介されているね。

 

自分でもナステント試してみたいって人は

 紹介したようにデメリットとして挿入する時のクシャミ、鼻水、痛みなどがあるので

最初から製品を買わずに「無料トライアルキット」か「お試し6本セット」をおすすめするよ。

まずどんなものか体験するには「無料トライアルキット」、

しっかりと自分に合ったサイズを決めるなら「お試し6本セット」っていう感じ。

 今なら「お試し6本セット」は通常の半額で買えるんだ。

 

webから簡単に申し込めるので興味のある人はこちらの記事をどうぞ。

 

「無料トライアルキット」の詳細記事はこちら↓

nastent.hatenablog.jp

お試し6本セット」の詳細記事はこちら↓

nastent.hatenablog.jp

 

 

以上「ナステントnastentのメリット、デメリットをまとめてみたよ」という記事でした。

↓ Amazonでの購入はこちら このサイトはAmazonアソシエイトの参加者です。